注文住宅ではスイッチのプレートも選べる!

岡山県に建てた新築一戸建てマイホームに関する後悔は、ちょっとしたところではスイッチやコンセントのプレートですね。「かぶせ」といった方がピンとくるでしょうか。スイッチやコンセントのプラスチック製のあのかぶせです。

わが家はスイッチやコンセントのプレートがすべて白色なのですが、その点において「失敗したなぁ」と思っているところがあるのです。なぜって日焼けがひどいからです。日当たりのいい場所にあるスイッチやコンセントのプレートはガッツリ日焼けしているのですよね。

当初は、白色だったプレートですが、今では黄ばんで茶色っぽい汚い色になってしまっています。やむをえず照明のスイッチには雑貨店で買ってきたプレートをつけていますけれど、しかしこう思うのです。「こんなことならば、最初から白色のプレートを選ぶんじゃなかった…」と。そこがガッカリなポイントですね。

今ではさまざまな色のプレートが出ていますから、工務店さんにお任せの白色ではなく、ちゃんとカタログを見て選べば良かったなーと、後悔しています。