新築一戸建ては日焼けにとくに注意して!

新築一戸建てで建てる場合は、「プラスチック部分」には気を配った方が良いですよ。なぜなら、プラスチックは日焼けをするからです。ですから住宅設備のプラスチック製のものに関しては、日当たりを気にした方が良いですよ。なぜなら、日当たりがいいところにあるプラスチック製の住宅設備はもれなく日に焼けていくからです。

例えば我が家の場合ですと、トイレの日焼けがひどいですね。トイレ設備は、陶器製の便器以外はだいたいプラスチック製なのです。トイレの蓋もそうですし、トイレのリモコンもプラスチック製です。トイレの便座にしてもプラスチック製ですからね。それと換気扇の蓋にしても。

築10年を超えますと、それらプラスチック製の部分が汚く日焼けしてしまい、それだけでもうリフォームをしたいほどのものです。ただ、お金がないので我慢するしかないのですけれど。機能には問題がありませんからね。

日焼け対策はもちろんですけれど、窓との兼ね合いが大事ですから。家づくりの際には、住宅設備の日焼けも考えて、窓の設置場所を考えていくといいでしょう。