最初で最後の注文住宅

一戸建ての家を購入しようと決心したのは転職して地元に戻ってきたタイミングでした。

地震に強い家を建てるために考慮したことは、木造ではなく鉄骨で建てられるハウスメーカーを選びました。

しかもそのハウスメーカーで建てた家は熊本の震災で全壊・半壊した家は1軒も無かったとのことでした。

ZEHは考えましたが、家の購入時期と、ZEHの申請時期のタイミングが悪かったため、諦めました。

私の家の自慢は汚れに強い外壁です。まだ家を建ててから2年ですが、雨による外壁のシミ等は全くありません。

それとリビングのエコカラットも自慢です。テレビ置いている裏の壁をエコカラットにしており、間接照明で絶妙な影ができてとても気に入っております。

後悔スポットは庭に外灯を付けなかったところです。バーベキューをするときや、子供と夕暮れに遊ぶ時に外灯があれば良かったなと思います。

家づくりの際の家族からの要望は、リビングを通らないと2階に上がれない間取りにしたいというのがありました。

玄関からすぐ階段というような間取りで、子供が親と顔を合わせることなく自分の部屋に行くことようになることを嫌がっておりました。