一戸建て住宅土地選びは緑の多い所でいい?

耐震住宅で新築一戸建てマイホームを実際に建てる前は、「自然豊かなところがいい」なんて思っていました。そして、自然が豊かとは言えないまでも、公園と竹やぶが近くにあるような、この地域ではそこそこに緑が多い場所を選んで、一戸建て住宅を建てました。

しかし、そのことで今、かなり後悔しています。なぜなら、虫が多いからです。ただ、クモや蛾など見た目が気持ちが悪い虫ならばまだしも、竹やぶがあるせいなのでしょうか。蚊がやたらといるのですよね。それがもう、本当に辛くって。虫除けなんて、「効いていないんじゃないの!?」と思うぐらいに夏場の蚊の威力はすさまじいと感じます。

朝のラジオ体操の時間にしても、蚊にさされてしまうのですよね。ハッカの匂いがきつい虫除けで、ようやく虫除け効果を実感できるぐらいなのですが、しかしハッカ臭いのは子供達が嫌がりますから辛いところです。

と、いったような愚痴を言っていますと、やはり「マイホームの土地選びを失敗したか?」と、思わざるを得ないのですよね。緑は目には麗しいかも知れませんが、実際に生活をしてみると実感することがものすごく多いです。その一つが「虫」ですよ!