新築で疲れにくくなった

三重県に新築で耐震住宅を作ることにより、心身とても元気になることができたと思っています。その一つに、なんといっても気持ちがいいということです。カビの心配もない家なので、その点では喘息の心配をすることが少なくなります。また気持ちがいいので、リラックスできるんですね。心の安定も自宅で出来るのは、本当に素晴らしいことではないでしょうか。
そして何よりも、疲れにくくなったということがあります。新築は、以前のマンションよりもはるかに広いです。そのことから、いろいろな動線としてははっきりと長くなっているのでその分は疲れると思ったのです。
ところがそんなことがないんですね。掃除がしやすいし、動線が家事をしやすいように作られているので余分に動くことがなくなっています。年を取ると、そのことをつくづく思うのです。あのままマンション暮らしをしていたら、心身が持っただろうかと思うことがあります。活力を与えてくれる要素として、新築があることが大きいですね。