希望の一戸建ては料理がしやすいキッチン

わたしが家を買う時の条件は、キッチンが広いことでした。
建売住宅で様々な家を見ていきましたが、キッチンは広いように見えて、実際に家具を置いた時のことを考えると通路は狭くなります。子どもが1歳とまだ小さいので、食器は増えることは必然ですし、あまり狭いキッチンだと一人が立つのがやっとです。夫婦で料理をしたり、子どもに手伝ってもらうことができません。
他にも、キッチンが広くてもシンク下の収納がなおしづらかったり、電子レンジや炊飯器などを使うコンセントの数が少なすぎたり、毎日料理をする場としてはわたしの希望に合いませんでした。中には食器棚を置くと床下収納が使えなくなるのではないかという物件までありました。
長期優良住宅での注文住宅も視野に考えましたが、予算の関係上難しく、そのまま家探しを続けていました。
そうすると、キッチンが広く、食器棚などを置いても家族みんなで料理をすることができます。収納も使いやすく、コンセントも十分すぎるくらいに設置されてあります。
他の間取りも気に入り、この家を買うことに決めました。
実際に暮らしてみて、広さも使い勝手もよく、料理は本当にしやすいです。旦那と二人で料理を作っているときは、この家を買って良かったと思います。料理は毎日するものですし、妥協しなくて本当に良かったと思いました。