正しくシャンプーをしっかり育毛

物心ついた時から髪の量が多いのが悩みでした。
半分に減ればもっと色々なヘアスタイルにできるのに!なんて思っていたのに、30歳を過ぎたあたりからビックリする位に髪が抜けるようになりました。
特にヘアカラーをしているわけでもなく、ましてやパーマをかけてるわけでもないのに、いつの間にか髪がパサパサになっていたのです。
切れ毛や枝毛も増えていましたし、シャンプーをして流す時に一緒にながれていく髪の量は大丈夫だろうか?と心配になるほどでした。
久しぶりに会った友人に一言、あんなに髪が多かったのにボリュームが減ったね!と言われた時、真剣にヤバい…と思い、自分には育毛が必要なのだと思ったのです。
頭皮の汚れが育毛を邪魔するときいたので、女性用の育毛シャンプーで今迄以上にしっかり洗ったのですが、余計に頭皮がベタベタするようになりました。
誰に相談すれば良いのかわからず、前に通っていた美容室へ行くと、頭皮が凄くオイリーになっていると指摘されました。
シャンプーはどうしているか?と聞かれたので、育毛シャンプーに変えてしっかり洗っています!と答えたら、予想外の答えが返ってきたのです。
何と、洗い過ぎでした。
無理にゴシゴシと洗い過ぎたために、頭皮が傷ついて頭皮を守る為に過剰に皮脂が出ていたのです。
毛穴も詰まりますし、ごっそり抜けてしまうのは当然でした。
美容室で正しいシャンプーの仕方を教えてもらいました。
最初にブラッシングをして髪の埃などを落とし、絡みを解します。
軽く頭皮マッサージをして頭皮を柔らかくし、指の腹で優しく髪ではなく、頭皮を洗うのです。
そして、泡をしっかりと流し、バスタオルで水分を優しくとります。
つい、ゴシゴシと擦ってしまうのですが、これは頭皮も髪も傷つけるので抜け毛や薄毛の原因になるそうです。
女性に多いのがダイエットをして、栄養不足からホルモンバランスが乱れたりして薄毛をまねいてしまうケースです。
ちょうど、痩せづらくなっていたのでダイエットを始めたところだったので、自分で薄毛の原因を作っていたのだと分かりました。
食生活を見直して、正しくシャンプーをするだけで頭皮の状態はかなり改善され、抜け毛は確実に減りました。

PR|オーディオ|お家の見直ししま専科|生命保険の口コミ.COM|JALカード|家計見直しクラブ|心の童話|健康マニアによる無病ライフ|アフィリエイト相互リンク|ショッピングカート|英語上達の秘訣|工務店向け集客ノウハウ|初値予想|クレジットカードの即日発行じゃけん|SEOアクセスアップ相互リンク集|サプリメント|GetMoney|